ブログ移転のお知らせ

長らくご無沙汰しておりました。12月、今年も終盤に差し掛かる頃ではありますが、当ブログは移転して、「oven+table memo」としてリスタートすることとなりました。exciteさまには長年にわたってお世話になり、本当にありがとうございました。

新住所はこちらになります。皆さま、引き続き、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by petit-casse | 2015-12-03 04:47

バターを使わない粉ものお菓子

1月30日の記事でチラッとお知らせしていました、バターを使わない粉ものレシピブック。明日の21日、いよいよ発売になります。

a0106577_17353249.jpg






たかこさんのバターを使わない粉ものお菓子
稲田多佳子著 (マイナビさまより)


以前に出版させていただきました2冊の粉もの本、「たかこさんの粉ものお菓子」と「たかこさんのクイックブレッド&ケーキ」から、バターを使っていないレシピのみをピックアップし、以前の本には掲載していなかったタルトやパイ、その他バリエーションレシピを新たに加え、より使いやすく充実した『再編保存版粉ものベストレシピ集』としてお届けいたします。CDに例えるならば、新しいボーナストラックがいろいろ入ったベスト盤、みたいな感じでしょうか(笑)

a0106577_7513742.jpga0106577_751234.jpga0106577_7515616.jpg










新顔のお菓子、少しだけですがご紹介しますね。上の写真、左から、ズッキーニとソーセージのパイ、ダークチェリーのタルト、フレッシュストロベリーソースを添えたクレープ、です。こんな感じであれこれ作ってます。

この本についても、また後日改めて、楽しいことやおいしいこと、少しずついろんなことをお話しして行けたらいいなと思っています。のんびりお付き合いいただけると嬉しいです。

--

それからもうひとつ、お礼とご報告を。先月末発売になりました「焼き菓子とカフェケーキのレシピ」、ありがたいことに早くも重版のお知らせをいただきました。レシピだけじゃなくて、各章の扉やレシピ頁に、それぞれのお菓子についてのエピソードや想いを書かせていただいていることもあり、大切に思っているレシピブックです。たくさんの方に見ていただけて、本当に幸せに思います。

つい先日、「焼き菓子とカフェケーキのレシピ」のもとになっている本、「たかこ焼き菓子店のシンプルおうち菓子レシピ」を見てくださった読者の方から、嬉しいメールをいただいたんです。今まで出会ったお料理の本と違って、作りながらも作り終わっても、なんだかウキウキするような気持ちになれました、と。

お菓子のレシピブックは実用書であるべきで、まずは作りやすくて使いやすい本であることが大切。それにプラスして、眺めているだけでもほんわりと温かい気持ちになってもらえるような、そんな本が理想だし、そういう本を作って行きたいという思いがいつも胸にあります。Sさん、本当にありがとうございました!
[PR]
# by petit-casse | 2015-02-20 09:10

2015年のバレンタイン、焼き菓子7種+クラシックショコラ

a0106577_1848290.jpg今年のバレンタインデーも、焼き菓子をいろいろと作りました。当初、バターケーキを3~4種焼いて組み合わせて、と考えていたんですが、いざ作り始めると、「やっぱりザ・チョコレートな感じのお菓子は必須かも?」「しっとりケーキだけじゃなくてサクサク食べられるクッキーも少しあるといいよね!」などと、焼き上がってみたら何だかんだで7種類に(笑)。以下、覚え書きとして記録しておきます。

ライトなガトーショコラ(マフィン型)/リッチなガトーショコラ(ミニマフィン型)/ココアのフィナンシェ(ミニマフィン型)/抹茶のパンドジェンヌ+ホワイトチョコレート掛け(小さな四角のベーキングカップ)/ラムレーズン+刻みチョコを焼き込んだバターケーキ(紙製ミニパウンド型)/アーモンドスライスをトッピングしたチョコレートマーブルバターケーキ(紙製ミニパウンド型)/チョコチップとナッツのドロップクッキー

右上の写真は、手元に残ったお菓子1個ずつ。ライトなガトーショコラ、抹茶のパンドジェンヌ、ラムレーズンと刻みチョコのバターケーキ、チョコチップとナッツのドロップクッキーです。

---

a0106577_18501731.jpgこちらは小さく焼いたクラシックショコラ。陶器のココット型、内側面にぐるりと紙を入れ、少し背を高く、ふっくらしっとり湯煎焼きに。

ややゆるめにふわっと泡立てた生クリームは、チョコレートリキュール入り。刻んだ板チョコレート、軽くローストしたアーモンドスライスを散らして仕上げました。

a0106577_18504739.jpg
[PR]
# by petit-casse | 2015-02-15 23:51

ファーリーボアヒールスリッパ

先月新調した、うち用のマイスリッパ。ほわほわのボアに、サテン地の大きなフラワーモチーフ、只今溺愛中です~。

カラーはこちらと、黒、ピンクの3色ありまして、合わせる部屋着やエプロンの色を選ばない黒にしようかなーと思ったんですが、第一印象でピピッと気に入ったアイボリーをチョイスしました。インソールはパーリーな淡いグレージュ、甲部分のボアはやさしいアイボリー、フワラーモチーフは薄っすらとしたオレンジみの感じられる光沢ベージュ。文句なしに可愛い!です。

普段何気なく使う日用品こそ気に入ったものを選ぶって、大事ですね。日常生活におけるハッピー指数、簡単に上がっちゃいます♪

a0106577_1526658.jpg








高すぎないヒールで歩きやすいです。ファーリーボアヒールスリッパ
足もとからハッピーに(^^

[PR]
# by petit-casse | 2015-02-10 23:45

「焼き菓子とカフェケーキのレシピ」と、幸せがいっぱい

駆け足で過ぎ去りつつある1月、おかげさまで忙しくも楽しく過ごさせていただいています。あっという間だったこのひと月、お菓子もたくさん焼きました。 と、過去形ではなく、現在も日々焼いております。このところ粉の消費量がハンパなくて、新しい袋を開ける度、何故か妙にウキウキとした気分になってしまうのは、粉もの好きの所以?

先週は、ケーキ+クッキーの小さなお茶菓子セットを35人分作りました。ケーキは4種類、チョコレートケーキ、りんごのケーキ、チーズケーキ、バナナのミニシフォン。クッキーは、プレーンなコロコロクッキーとチョコチップドロップクッキーの2種。いろいろな方に食べていただけること、すごく嬉しく思います。食べてくださった皆さま、ありがとうございました!

a0106577_1575460.jpgこちらはつい最近焼いた、レーズンのマフィン。バターではなく、生クリームベースで作るマフィンです。ふんわり、ほんわり、しっとりしていながらも、ほろっと軽いミルキーな口当たりは、生クリームマフィンならでは。とろりと回しかけたミルクアイシングも、いいアクセントになっています。アイシングがミルク風味だから、マフィン生地もそのイメージに合わせて素朴なプレーンレシピのままで、とか思いつつ、ラム酒をちょろっと入れたところ、うんとおいしくなりました。味の印象は、ちょっぴり大人可愛い感じ? かな。


a0106577_3384684.jpg








バターを使わない粉ものレシピに関しては、また近く新しいお知らせができる予定です。
私と同じ、粉ものラバーな皆さま、どうぞ、お楽しみに(^^


--

さて、お知らせです。以前に出版されました「たかこ焼き菓子店のシンプルおうち菓子レシピ」と、「デリごはんとカフェデザートのレシピ」に掲載されているお菓子レシピが1冊にまとまって、「焼き菓子とカフェケーキのレシピ」という新しいレシピブックに生まれ変わりました。本日、発売となります。その2冊、知らなかったわー、見ていなかったわーとおっしゃる方には朗報かも。

a0106577_1591377.jpg





「たかこ@caramel milk teaさんの焼き菓子とカフェケーキのレシピ」
稲田多佳子著 (主婦と生活社さまより)
←このカバー、すごく気に入っています♪


お菓子は、プライベートなおやつとしてうちで食べる分以外に、誰かが遊びに来る時のお茶菓子やデザートとして用意したり、プレゼントや差し入れなどの贈るお菓子として焼いたり、そんな機会もまた多いことと思います。

相手の顔を思い浮かべながら、「何作ろうかなー、あの人こんなの好きかな、どうかなー。」なんて考える時間、楽しいですよね。私の場合、あれこれふわふわ迷い過ぎて長い時間が無駄に流れてしまうことも多々ありますが(苦笑)、大好きなひと時です。

食べてくれる人がいることに幸せを感じ、その誰かを思いながらお菓子を焼くことに幸せを感じ、受け取ってくれた相手の笑顔に、おいしかったよの言葉に幸せを感じて。誰かのために焼いているようでいて、実のところそれは、自分自身の幸せのため、だったりするんですよね。そして、当然ながら、甘いものは脳内麻薬でして、食べると無条件に幸せ気分になれちゃう(笑)。いやん、もー、お菓子作りって、ほんまに幸せまみれやわー(笑、笑)

手作りのお菓子には、お店で買うものとは違ったよさやおいしさがあります。自分で作ったお菓子をお店で買って来たみたいにラッピングしたり、カフェで食べるような雰囲気のひと皿に仕上げたりして、お菓子作りの楽しみを2倍、3倍に広げてもらえたら。

プレゼントにもぴったりな焼き菓子と、自宅でカフェ気分を楽しめるカフェケーキのレシピ。ページをめくりながら、お菓子を焼きながら、幸せに満ちたひと時を過ごしていただけますように。

--

それから、焼き菓子シリーズまとめ本「“ほんとうにおいしく作れる”シフォンケーキとチョコレートケーキのレシピ」、先日重版のお知らせをいただきました。この焼き菓子シリーズ、保存版ベストレシピ集の3冊も、こんなふうに時々、重版のお知らせをいただいていて、その度、たくさんの方々がお菓子を作ってらっしゃるんだなぁ、私の本、長く可愛がってもらえているんだなぁ、嬉しいなぁと、心を温かく笑顔にさせていただいています。多謝です。

人をほんわかと幸せな気持ちにしてくれるおいしいもの作りの輪、これからももっともっと広がって、たくさんの人の心にハッピーが増えるといいな。おいしいもの作り、幸せ作りのお手伝い、レシピを通しての微力ではありますが、どなたかのお役に立つことができれば、本当に幸せです。

--

・・・2015年、ひとつめの記事になりました。相変わらずのんびりペースなワタクシではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
# by petit-casse | 2015-01-30 16:57


**


by petit-casse

以前の記事

2015年 12月
2015年 02月
2015年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ
日々の出来事