焼きドーナツケーキ

a0106577_29647.jpg可愛い型、お気に入りの型を使うことも、お菓子作りの楽しみのひとつ、ですよね。こちらは作りおき本p85掲載の、焼きドーナツケーキ。しっとりとリッチな味わいだけど軽く食べられちゃう、そんなケーキ生地を、ドーナツ型でカジュアルな佇まいに焼き上げました。油脂分はバターよりも生クリームを多く配合しているので、バター不足の現在にも作ってもらいやすいかな、と思います。

1度に4個焼けるドーナツ型天板。ウチでは焼きドーナツ専用!ではなく、“小さなリング型”という見方をして柔軟に使い回しています。
焼いたままの素朴な表情も十分に魅力的ではありますが、アイシングや溶かしたチョコレートをかけたり、ナッツやドライフルーツを飾ったりなど、ちょこちょこっと簡単にデコレーションしてあげるとね、とても可愛いお菓子に仕上がるんですよ。

a0106577_292772.jpg
焼きっぱなし+粉砂糖をふったシンプルなケーキの写真が本には採用されているので、ここではやわらかな雰囲気にデコレーションして仕上げたカットをご紹介しますね。

お砂糖を加えずに泡立てた生クリームをドーナツケーキの上にぐるり、ほわほわっと乗せ、ブルーベリーとミントを飾りました。生クリームは、スプーンを使ってラフに落とす感じで。乳脂肪分35%くらいのものを選ぶと、軽い口当たりに仕上がります。(生地に焼き込む生クリームは、乳脂肪分45~47%程度のものを使ってくださいね。)

a0106577_294674.jpg








ドーナツ型天板。馬嶋屋菓子道具店さんで購入しました。
[PR]
# by petit-casse | 2014-11-14 09:56

“作りおきで嬉しい”お料理とお菓子のレシピ

a0106577_11375172.jpg直前のお知らせになってしまいました。新しい本、「“作りおきで嬉しい”お料理とお菓子のレシピ」、SBクリエイティブさまより10月29日、いよいよ明日、発売になります。

今回のテーマはタイトル通り、作り置きできるお料理とお菓子。毎日のごはん作りやおやつ作りにだけでなく、おもてなしや持ち寄りにもいいレシピ、盛りだくさん!です。各ページ、保存について~食べる時のちょっとしたアドバイスなども書き留めましたので、とても使いやすい1冊になっていると思います。
(お知らせのページはこちらです。)

以前、「忙しい平日のため、休日や時間のある時に常備菜なんかを作っていたら、せっかくの休日やゆとりの時間が返ってもったいない!」などと思っていた時期がありました。が、そんなふうに思いながらも、冷蔵庫や冷凍庫に完成したおかずが何かあると、本当に助かるもので、すぐにテーブルに出せるおかずがあると思う安心感が、時間のない日の支えになることもしばしば。例え一品でも心に大きな余裕を与えてくれる、という実感の積み重なりで意識が次第に変化し、今ではすっかりお料理を作り置くことが苦ではなく、面白いと思えるほどになりました。そんな私のウチのごはんなので、日常的に作りやすいものばかり、便利に活用していただけると嬉しいです。

作り置きというとお料理ばかりを思い浮かべがちですが、作り置いたお菓子が重宝することも多いもの。友人を招いてのお昼ごはんで、「お茶菓子も作りたいけど時間が・・・。あ、そう言えば、冷凍庫にクッキーとガトーショコラがあった!」なんて、心の中で小さくガッツポーズをしたこと、何度もあります(笑)。それに、焼いてすぐよりも時間が経ってからの方がよりおいしくなる焼き菓子などは、作り置きにぴったりですしね。

また、作っておくと便利なお料理のたれ&ソース、お菓子のソース&スプレッドのおまけ的レシピページも。ただ混ぜるだけでできちゃうものがほとんど、火を使うものも2工程までのとても簡単なレシピです。息抜き感覚でどうぞ。

今回もリアルなお気に入りをもりもりっと盛り込みましたので、お料理とお菓子のこといろいろ、纏わるエピソードなど、これから時々書いて行きますね。


a0106577_2251138.jpg
[PR]
# by petit-casse | 2014-10-28 22:49

幸転力

前回の記事から半年以上ぶり(なんと!)になるなんて、我ながらびっくり。1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月が、1週間、2週間、3週間くらいの速さで過ぎて行ったような感覚でおりますが、その間、まぁ、いろんなことがありました。ことの始まりはその間以前、実のところ昨年初冬の頃から、なんですがね。いいことよりも、そうでないことの方が大きなウエイトを占めていたような現実に、ついため息をこぼしてしまうということもありながら、逆に、こういう時だからこそ分かることや見えて来るものって本当にあるものなのねーと、深く実感。

また、「もしかして私、今、大殺界ですか?」なんて(苦笑)思うような中で出会った優しさや嬉しい出来事は、この上もなく大切に、幸せに感じられて、私を強く支えてくれました。今も、そう。諦めて投げやりになるのではなく、受け入れて先を見ようと、ようやく近頃思えるようになったのは、そんな温かな支えのおかげなのでしょう。

これまでのことはマイナスではなくて、むしろ意味のあるプラスな経験になるのかも知れません。感じる心の針の振れる方向がいつも幸せに向かうよう、幸転力を育てて行きたいです。私も吉瀬さんに習って、どんな時も、どんなことに対しても、プラス思考でいたいと思うし、いようと思います。

それにしても私には、いつまでたっても一生懸命さと覚悟が欠けているなとつくづく思うんですよね。頑張っていないことはないのだけれど、その頑張りが全く足りていない、という感じ? 与えられた時間の大事さを切に感じながらも、その時間を無駄にしていることがあまりにも多い。こんなふうに時々自分を振り返っては反省するも、いつもそこまで止まりで。弱いというか、自分に甘いというか・・・。活かされない反省はしないのと同じ、「一生懸命です!」と胸を張って言える毎日を過ごさなければ。自分に喝!!です。
[PR]
# by petit-casse | 2014-10-27 23:24

パンケーキとベーキングカップ

もえの学校、今週から平常授業が始まりました。私の周りの空気がようやく動き出したように感じられ、慌ただしくも楽しい毎日です。

a0106577_21395868.jpgこの間までスコーンな日々が続いていましたが、只今パンケーキウィーク絶賛開催中(笑)。昨日も朝からせっせと焼いて、木曜日の一日を甘いパンケーキで気分良く始めました。バター+はちみつかメープルシロップでシンプルにいただくのが実はいちばん好きかも、ですが、フルーツと生クリームのコンビネーションもそれに迫る勢いで好きな私です。

ふっくらパンケーキ、table memoに甘いタイプの生地レシピを載せていますので、どうぞ気軽に焼いてみてくださいね。

--

新年度スタートして、「はじめまして、仲良くしてね。」「いつもありがとう、これからもよろしくね。」なんて、手作りのお菓子でおいしいコミュニケーションを楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。暖かくなりましたが、焼き菓子にはまだまだ良い時季。私もますます焼いて行こうと思います。

下の2つのお菓子、向かって左側がチョコチップクッキー、右側がコーヒーのバターケーキです。贈り物に便利なのが、紙・アルミ製等々のベーキングカップやベーキングトレー。焼いたらそのままをラッピングできてそれだけでサマになるし、加えて型の下準備や後片付け不要というのもかなり嬉しいポイント。頻繁に使うものなので、気に入った形、サイズのものはまとめて多めに購入し、常備しています。

a0106577_2152990.jpga0106577_21523769.jpg












チョコチップクッキーを入れているのは、BT-F 小セット。下記事のシナモンシュガーレーズンスコーンを焼いているのもコレで、パンなんかもすごく可愛く焼き上がります。コーヒーのバターケーキを焼いたベーキングカップは、BT51 クラフトキューブ 茶無地。共に、cottaさんで購入しました。

a0106577_21523838.jpg





コーヒーのバターケーキはこんなふうにラッピング。


a0106577_139821.jpg








クラフトキューブはクッキーやプチケーキなどのプレゼント用ケースとしても重宝。
また、カジュアルなおもてなしのテーブルで小さなおかずのカップとして使ってもキュートです。

[PR]
# by petit-casse | 2014-04-18 21:12

始業式

a0106577_16101169.jpg新学期、いよいよ今日から始まりました。今週の時間割はお昼前で終了の早帰りが続きまして、平常授業は来週から。なので、私のお昼通学は来週月曜日からスタートになります。

昨年度の学校用スリッパにはダークグレイを選んでいたのですが、暗めの色みが1年通しても最後まで今一つしっくりと来なかったんですよね。そこで今年度は、優しく大人しく少し明るい色合いのベージュにしてみました。


a0106577_16103047.jpg先月の付き添い入院中に、編んでいた袋物。必要なものは糸とかぎ針と糸切り鋏程度のかぎ針編みは、荷物にならず、作業スペースも取らないから、入院中の手の空いた時間を使うのにぴったりでした。

特にこれといった目的もなく、何かに使えればいいなぁとやや大きめに編んでいたので、もしかするとスリッパケースに出来るかも!と試してみたところ、かかと部分が若干出てしまうという何とも残念な結果に(苦笑)。これまで使用していたネイビーシャンタン生地のスリッパケース、これからも使い続けることにします。


もえの学校生活も、今年を含めてあと2年。今年度は私にとって、とても大事な1年になるような、そんな気がしているので、毎日を無駄にすることなく過ごさなければ、という心構えです。もえにとっても私にとっても、楽しく有意義な1年になりますように。
[PR]
# by petit-casse | 2014-04-08 23:10


**


by petit-casse

以前の記事

2015年 12月
2015年 02月
2015年 01月
more...

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ
日々の出来事