コロコロクッキー

コロコロ系のクッキーが好きで、リクエストもよくあるしで、フレーバーを変えては何かにつけてちょこちょこ焼いています。登場回数がいちばん多いのはやはりプレーンと、くるみ。プレーンは、グラニュー糖の他、きび砂糖、黒糖、メープルシュガー、和三盆糖などなど、お砂糖の種類を変えるだけのアレンジも簡単に楽しめて良いですね。
a0106577_2241143.jpg

端正な丸に丸めるのもいいけれど、時にはこんな風にちょっと歪ませた成形も可愛い。石ころみたいなこの形は、和風のフレーバーで焼く時によく作っています。ちなみに下の写真は、きび砂糖プレーン。

a0106577_2233072.jpg

--

こちらは、栗と、プレーンなレシピにバニラビーンズで香りを加えたバニラのコロコロクッキー。冷めてから、なかない粉糖をまぶしてラッピングします。
a0106577_20573910.jpg

シリカゲルと共にマチ付きのガス袋に入れ、口をシーラーで(クリップシーラー愛用してます)密封。栗は赤茶、バニラは白の紙紐を掛け、フレーバーシールをペタリ。紙紐やラフィアは、リボンよりもカジュアルでナチュラルな雰囲気。大袈裟にならず、それでいて可愛く仕上がるので、さり気なく渡したいお裾分けなんかに重宝しています。
[PR]
# by petit-casse | 2014-03-24 23:15

キャラメルクリームのその後

a0106577_0343345.jpgさて、キャラメルクリームのその後。キャラメルのバターケーキ、入院前にしっかり作りました。お友達にお裾分けしようと小さな紙のパウンド型で8個焼いて、ラッピングも済ませていたのですが、突然入院することになってしまったため、そのまま冷凍庫行きに。お裾分けお菓子のはずが、ウチ用の保存お菓子となりまして、解凍してはちょこちょこ食べています(もうあと1個しかない。笑)

写真はドライいちじく入りキャラメルのしっとりクッキー。ワンボウルで作れる手軽さ、手作り感溢れる素朴な表情、地味ながら素直においしいと感じられる食べ飽きない味。うちで作るおやつ菓子は、そんな気取りのない焼き菓子がやっぱり好きだなぁと、しみじみ思います。
[PR]
# by petit-casse | 2014-03-22 23:21

修了式

もえの通っている学校、本日が修了式でした。昨年の4月に高等部へ上がり、1年間、母子共にまたいろいろな経験をさせていただきました。

先週火曜日からインフルエンザと肺炎で入院していたもえ。区切りの式にも出れず、春休みに入ってしまうのは寂しいなぁと思っていましたが、一昨日に無事退院でき、今日は高等部1年生最後の一日にして久しぶりの登校。体調はまだまだ万全とは行かないものの、学校では機嫌良く過ごせていたようです。

入院中に過ぎてしまった3月15日は、もえ、16歳のお誕生日でした。女の子の16歳って、多感な時期ですよね。自分が16歳だった頃の思い出をなぞると、未だに甘酸っぱいような切ないような、そんな気持ちになってしまう私です。その点もえは、寝たい時に寝て、起きたい時に起き、時々無邪気に笑う、赤ちゃんみたいな16歳。とても平和です(笑)

a0106577_593314.jpg
[PR]
# by petit-casse | 2014-03-20 21:42

2014年、バレンタインの記録

もう3月、今年度も今月でおしまい、早いですねー。このひと月も、きっと、あっという間に過ぎて行くんだと思います。
a0106577_21374581.jpg
まずは、バレンタインの記録から。予定通り、今年は焼き菓子でバレンタイン。ミニカップでプチショコラ、栗の渋皮煮を入れたチョコフィナンシェ、ホワイトチョコをかけて仕上げたオレンジのバターケーキ、白と黒のコロコロクッキーを焼きました。
お菓子を数焼くことよりも、ラッピング仕事の方が大変に思えてしまう私なのですが(苦笑)、それでも、焼き上がったお菓子をひとつずつ包んでリボンやシールでドレスアップし、箱に詰めるプロセスはやっぱり楽しくて、作業を進めるうち気持ちがほわっと柔らかくなるのを感じます。
そして、差し上げた方から「お店のお菓子かと思った!」なんて言ってもらえて、素直に喜ぶ単純な私でした。笑。

--

こちらは、少し前のおやつプレート。キャラメルのバターケーキと、レーズン入りドロップクッキーです。先週末、キャラメルクリームをたっぷり作ったので、キャラメルバターケーキ、近いうちにまた作ろうと思います。

a0106577_23222866.jpg
[PR]
# by petit-casse | 2014-03-04 23:40

バレンタインにはハート型

バレンタインにはハートをかたどったお菓子。ベタでしょうか?などど思いつつも、小さなハート型で焼いたお菓子はやっぱり可愛いです。そこで今日は、ウチにいくつかあるハート型の中で、特別のお気に入りをご紹介しますね。

a0106577_2222314.jpga0106577_222728.jpg












こちら、cuocaさんのミニハート12個型、です。おととしの12月だったかな、ウェブサイトで見つけて一目惚れ、迷うことなく購入を決めたものです。同サイズ程度のハート型は見かけるものの、ぷっくりと立体的に可愛く焼ける型がなかなか無く、ずっと欲しいなぁとイメージしていたものだったので、即決でした。お値段はそれなりにするものだけれど、逆にそれが道具を大切にする心を育ててもくれますしね。というのが、この回のお買い物の言い訳。

a0106577_2262938.jpgこの型がウチに来て以来、もうどれだけ大切に酷使しているか(笑)。1年以上が経ち、この型でいろいろたくさんのお菓子を焼いて来ましたが、今もピカピカ、型離れもよいままで、歪みなどもありません。そう言えば、数年前に購入した同シリーズのスクエア8個型も、現在ももちろん健在。いい仕事をし続けてくれています。丁寧にしっかりと作られているのですね。これからも長く使い続けて行くことが、本当に楽しみに思える型です。



a0106577_2365154.jpg




フィンガーフードと小さなお菓子、p74にあるアプリコットのマドレーヌも、
この型で焼きました。

[PR]
# by petit-casse | 2014-02-11 23:27


**


by petit-casse

以前の記事

2015年 12月
2015年 02月
2015年 01月
more...

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ
日々の出来事